目尻の小じわ対策

ある日ふっと気がついてしまう、目尻の小じわ
普通の顔をして鏡を見ているときにはなかなか見えてこないので、多くの人がその出現を見逃してしまうのですが、笑ったときに目尻小じわがよってふけた印象になってしまっている人は結構多いものです。

実は、目尻の皮膚は、卵の薄皮ほどの薄さしかないといわれていて、ちょっとしたことで老化や乾燥が進んでしまうことがわかっています。
目尻の小じわを防ぎ、改善したいのなら、慎重にこの部位の皮膚をお手入れしてあげなくてはならないのです。

目尻の小じわ対策として有効なのは、やはりたっぷりの保湿です。
基本の保湿として、顔全体に化粧水や美容液をつける人は多いと思いますが、目尻にまでしっかりとその成分を行き渡らせている人は案外少ないのでは?

全体に保湿をしたあとは、必ず目尻に保湿剤のかさねづけを行いましょう。
できれば専用のアイクリームなどを試用するのがベストです。

絶対にこすらないように優しく、肌の奥に浸透させるつもりでケアをしましょう。
また、アイメイクをするとき、落とすときも、目尻の皮膚をなるべく動かさないよう、こすらないようにすることで、小じわの対策になります。

このページの先頭へ