乾燥肌に良いとされる成分

肌の乾燥は、見た目年齢を大きく引き上げてしまうだけでなく、かゆみや赤みの原因ともなるので、きちんとケアしなければなりません。
美容上の観点から見ても、健康上の観点から見ても、肌の乾燥は決してよいことではないのです。

乾燥肌に良いとされる成分を多く含んだ化粧品などを用いることで、日々乾燥肌対策に力を入れましょう。

乾燥肌に良いとされる成分はたくさんありますが、もっとも効果が期待できるのは、セラミドです。
セラミドは、細胞間脂質とも呼ばれていて、細胞と細胞の間にあって水分や油分をしっかりとキープする役目を果たしています。

その保水力は非常に高く、しかも湿度が下がっていっても水分を蒸発させてしまうことがないので、極度の乾燥肌の人や、極度の乾燥状態の環境でも効果を期待できます。
化粧水を何回もかさね付けするよりも、セラミドを配合した美容液を一回塗るほうが、ずっと高い保湿効果が得られるとも言われています。

ほかに、ヒアルロン酸エラスチングリセリンも、乾燥肌に良いとされる成分です。
特にヒアルロン酸は、水分を最高で600倍も蓄える力をもっているので、赤ちゃんのようなプルプル肌になることが出来ます。

このページの先頭へ