開いた毛穴はどうすればいいのか?

女性が気になるお肌の問題といえば、毛穴の開きというものがよく挙げられます。
毛穴が開いているとどうしてもお化粧ノリが悪かったり、見た目的にもキレイではないですよね。

そもそもどうして毛穴が開いてしまうのでしょうか?

毛穴からは肌を健康に保つために適度な油分が分泌されます。
正常であれば、毛穴が開いて目立つようなことはないのですが、お肌が乾燥しているとより多くの皮脂を分泌するために毛穴が開いてしまいます。
開いた毛穴がそのまますんなり閉じてしまえばいいのですが、毛穴に埃などの汚れや、分泌したものの余分だった皮脂などが入り込んでしまうと、毛穴は閉じることができないために開きっぱなしになってしまいます。

毛穴が開いていると皮脂が分泌されますから、さらに余分な皮脂として毛穴に溜め込まれてしまいますよね。

まず、開いた毛穴はこのような余分な皮脂や汚れをキレイに洗い流してあげる必要があります。
そして、余分な皮脂を分泌しなくてもすむように、お肌をしっかりと保湿してあげます。
これによって毛穴の開きというのは徐々に改善されていくそうです。

毛穴の開きというのは、実はお肌の乾燥のサインでもあるんです。

毛穴のひらきにつかってみんしゃい

毛穴の開きを解消するためには毛穴の奥までしっかり洗い、そしてお肌を乾燥させないように潤いを与えることが大事だということがわかったと思います。

簡単な事のようですが、実はそうでもないんです。

普通の洗顔フォームなどできちんと洗顔したつもりでも、意外と毛穴の奥まできれいになっていないことがよくあるんです。
お肌の表面がきれいになっても洗顔料が毛穴の隅々までなかなか行き渡らないからです。

それではもっと何度も洗顔をすればいいかというと、それではかえってお肌には良くないんです。
お肌には潤い(適度な油分)が必要なんですが、洗顔しすぎると潤いまで洗い流してしまい、お肌が乾燥しやすい状態になってしまうからです。

もちろん何度も洗顔した後で保湿クリームなどをぬってあげるとOKなんですが、毎日の事なので、もっと簡単に出来るといいですよねぇ!

そこでおススメしたいのが、長寿の里「つかってみんしゃいよか石けん」なんです。

よか石けんは超微細シラスパウダーで出来ているので粒子が細かく、自慢のもちもち泡が小さな毛穴の奥まで届くので1回の洗顔で充分なんです。
さらに天然由来の保湿成分までたっぷり入っているので、まんがいち洗いすぎてもお肌がつっぱったりしにくくて、ある程度の潤いも保ってくれるんです。

クチコミでも毛穴が気になっていた方にとても好評で、最近では@cosmeクチコミランキング洗顔石鹸部門で堂々第2位にランクインしたほどです。

毛穴が気になったら是非あなたも、毛穴のひらきにつかってみんしゃい!



このページの先頭へ