つかってみんしゃいよか石けん 上手な使い方

洗顔はスキンケアの基本!毛穴の奥皮脂汚れ古い角質お肌を傷つけずに洗い流す事が大切です。

正しい洗顔方法お肌を清潔に保ち、すこやかなお肌を保ちましょう

長寿の里式 よか石けんの正しい洗顔方法

 まずよか石けんの容器から、さくらんぼ1粒分ぐらい指にとります。

 水分が入らないよう容器を逆さまにしてとるのが良いでしょう。

 見た目は硬そうだけど、さわると柔らかく手にとりやすいですよ。


 あわだちよかねっとの真ん中に入れ、ぬるま湯で少しずつ濡らします。


 石けんがなくなるまで、水分を足しながら両手で円を描くように泡立てます

 空気をたくさん含ませるようにネットを回す事でもっちり弾力泡になります。

 テニスボールぐらいのボリュームになるまで回せば濃厚なもこもこ泡の完成です。


 そしてあわだちよかねっとから出来あがったもちもち泡を絞り出します。


 手とお肌が触れないようにらせんを描いて泡を転がすように洗いましょう。

 決してこすらずに、やさしく約30秒ぐらい洗うのがちょうどいいです。


 洗い終わったら泡を残さないように、ぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。

 ここでもこすらないで、やさしく20回をめどにすすぐのが良いでしょう。

 最後もこすらずに、タオルでやさしく叩くようにふきとって終了です。



このページの先頭へ